記事一覧

作品づくりに熱中したり、泥んこになって遊んだり、新しい友達をつくったり…
たくさんのこどもがいろいろな宝物を手にいれたワークショップの活動記録です。

窯から生まれる陶器とお菓子の世界
「前半 フェーブのじかん」

FOOD

窯から生まれる陶器とお菓子の世界
「前半 フェーブのじかん」

日時
2015年2月15日 13時00分~16時00分
内容
フェーブの制作
場所
けやき塾長町南校
仙台市太白区長町7丁目11-8
対象
小学5〜6年生 17名
講師
松井利夫
参加費
500円

「こども芸術の村」プロジェクトの、記念すべき第1回目は「フェーブのじかん」。
「こども芸術の村」村長の松井先生から、ガレット・デ・ロワやフェーブ、東北地方の縄文文化についてのお話がありました。村長が彩色の練習用に用意した土偶型フェーブは、膨らませた風船の中に入れられており、風船を割ってフェーブを取り出すことで、ガレット・デ・ロワからフェーブが出てくる楽しさを体感しました。

こども達は、非常に集中して土偶型フェーブ、メダル型フェーブの彩色を行い、休憩時間も惜しんで、思い思いのフェーブを作り終えました。

雪の降る寒い日でしたが、会場内は熱気に包まれ、あっという間の3時間となりました。

イメージギャラリー

Galette des rois 1
Making Féves

FOOD

Galette des rois 1
Making Féves

Date
February 15, 2015 13:00 - 16:00
Contents
Workshop to make Féves
Venue
Keyaki-juku, Nagamachiminami
7-11-8, Nagamachi, Taihaku-ku, Sendai
Target
Students from fifth grade to sixth grade, 17students
Instructors
Toshio Matsui
Participation fee
JPY 500

"Galette des rois 1 Making féves" was the first workshop organized by the Art Village for Children project. Seventeen students from fifth and sixth grade who were invited from the public participated. The workshop was held in a classroom of Keyakijuku, a cram school in Sendai city.
First Mr. Matsui talked about the galette des rois, féve, and Jomon culture in the Tohoku district. Then the students practiced painting and made original féves. A clay figure-shaped féve, which Mr. Matsui prepared for painting practice, was contained in an inflated balloon. Students experienced the enjoyment of finding a féve in a Galette des rois through taking out the féve by breaking the balloon.

The children concentrated their attention on coloring a clay figure-shaped féve and a medal-shaped féve and even worked during a break. They completed féves to their liking while eating chocolate provided by Mr. Matsuzaka.

Though it was a cold and snowy day, the venue was filled with excitement, and the three hours passed very quickly.

Image gallery



お問い合せ

「参加してみたい!」という方、以下の項目を入力して送信してください。
「まずは話を聞きたい」という問い合わせも大歓迎!「私も運営に加わりたい」という方からの連絡もお待ちしています。

クリックでコンテンツを開く
お問い合せ種別
お名前
メールアドレス
メールアドレス(確認)
お電話番号
お問い合せ内容