記事一覧

作品づくりに熱中したり、泥んこになって遊んだり、新しい友達をつくったり…
たくさんのこどもがいろいろな宝物を手にいれたワークショップの活動記録です。

窯から生まれる陶器とお菓子の世界
「後半 ガレット・デ・ロワのじかん」

FOOD

窯から生まれる陶器とお菓子の世界
「後半 ガレット・デ・ロワのじかん」

日時
2015年3月22日(日)14時~18時
内容
ガレット・デ・ロワの制作
場所
仙台市ガス局ガスサロン
仙台市青葉区中央2丁目10-24
対象
小学5~6年生 17名
講師
松坂信行
参加費
500円
協力
仙台市ガス局

卵を割ったり、混ぜながら思わず味見をしたくなるアーモンドクリームづくりと、甘い香りに包まれたワークショップがはじまりました。
第1回目のワークショップでつくったオリジナルフェーブを使って、ガレット・デ・ロワをつくります。ガレット・デ・ロワなどのパイ菓子は、お菓子作りの中で難易度が高いようで、松坂先生は使用するパイシートの厚みを0.5ミリ単位で何度も試作、検討してくださいました。

アーモンドクリームの上にフェーブを忍ばせる作業は、みんなとても愉しそうな表情で挑んでいました。

パイ生地に切り込みで入れる模様のクローバーや太陽にも、それぞれ幸福や生命力の意味があることを教わり、丁寧に模様を入れていきました。

イメージギャラリー

Galette des rois 2
Making Galette des rois

FOOD

Galette des rois 2
Making Galette des rois

Date
March 22, 2015 14:00 - 18:00
Contents
orkshop to make Galette des rois
Venue
Gas Salon, Gas Bureau,
City of Sendai 2-10-24, Chuo, Aoba-ku, Sendai
Target
Students from fifth grade to sixth grade, 17students
Instructors
Nobuyuki Matsusaka
Participation fee
JPY 500
Partners
Gas Bureau, City of Sendai

The workshop to make Galette des rois using original féves. A place with many ovens was needed so that Galette des rois made by 17 students could be baked in a short time. The workshop was held at the kitchen in the Gas Salon run by the Gas Bureau of the City of Sendai in cooperation with them.
First Mr. Matsusaka demonstrated the way to make a Galette des rois. Then the children were divided into teams of three to four people and worked together. Assistants joined each team to support the children. Among them were Mr. Matsusaka's wife, students at Matsusaka Cooking School, and students at Kyoto University of Art and Design. While waiting for the Galette des rois to bake, Ms. Hitomi Oguchi, who participated as an assistant, shared her story about Galette des rois and experiences in France during her school days there.
Mr. Matsusaka told us at the pre-meeting that making cakes such as the Galette des rois is a very difficult part of confectionery making. To teach 17 students how to make such a cake in a short time and to let them make great cakes, Mr. Matsusaka experimentally made crusts that were 0.5 millimeters thick over and over again.

His careful preparation paid off, and all the children could make a Galette des rois.

In the questionnaire received after the workshop, there were many requests from the children to make a Galette des rois again or to make other countries' traditional sweets other than Galette des rois.

Image gallery



お問い合せ

「参加してみたい!」という方、以下の項目を入力して送信してください。
「まずは話を聞きたい」という問い合わせも大歓迎!「私も運営に加わりたい」という方からの連絡もお待ちしています。

クリックでコンテンツを開く
お問い合せ種別
お名前
メールアドレス
メールアドレス(確認)
お電話番号
お問い合せ内容