記事一覧

作品づくりに熱中したり、泥んこになって遊んだり、新しい友達をつくったり…
たくさんのこどもがいろいろな宝物を手にいれたワークショップの活動記録です。

こども芸術カンパニーOGATSU X【第3回】雄勝のCMをつくろう!

WORKSHOP ARCHIVE

こども芸術カンパニーOGATSU X【第3回】雄勝のCMをつくろう!

日時
2017 年10月7日(火)11時30分~15時30分
内容
宮城県石巻市雄勝町の産業と観光の振興を目的とした「雄勝のCM」づくりワークショップ
場所
石巻市立雄勝小学校
宮城県石巻市雄勝大浜字小滝浜2番地2
対象
小学5年生~6年生(10名)
講師
三浦誠(株式会社ルドルフ)

 「こども芸術の村」プロジェクトでは、2016年度より石巻市立雄勝小学校と連携し、地元の波板地区会や専門家の協力のもと、同小学校のこども達と共に仮想の会社「こども芸術カンパニー」を立ち上げ、ものづくりを軸とした地域活性化の取り組みをおこなってきました。
 こども達と活動を続ける中で、「雄勝町の良さをもっと多くの人に知ってもらいたい。」、「雄勝町にもっと多くの人が来て欲しい。」といった声がたびたび聞かれるようになりました。そして、2016年2月に旧雄勝小学校で開催された「生活・総合発表会」では、当時のこども芸術カンパニー「OGATSU 7」から、CMづくりの提案がなされました。
 2017年度、新雄勝小学校5~6年生10名による、こども芸術カンパニー「OGATSU X」が、その思いを受け継ぎ、雄勝町の産業と観光の振興を目的とした、「雄勝のCM」づくりをおこないます。

「編集」って何?

 今回は、前回制作したラフの絵コンテ動画をOGATSU X全員で再確認した後、更なるブラッシュアップをおこないます。
こども達が作業に取り掛かる前に、雄勝をテーマにして三浦先生が作ったサンプル動画を見せてくれました。テーマや構成がこども達の絵コンテとは異なりますが、使用している素材は同じ。しかし、先生の声のナレーションやBGMもついていることで、伝えたいメッセージがより明確になっています。その完成度にこども達は大盛り上がり!これから自分たちがおこなう「編集」がどういうものかが理解でき、やる気にスイッチが入ったようです。

絵コンテの再構成

 2017年12月2日に石巻の道の駅・上品の郷で「ほってぇ皿」の販売体験会を控えるOGATSU X。雄勝のCM作りは、youtubeなどの動画サイトへの投稿を想定していましたが、せっかくなら店頭で流すCMとしてもつくれないかということになりました。そこで、「暮らし」と「海」のそれぞれの内容をまとめ、再構成をおこないました。
 誰に伝えたいのか、雄勝の魅力はアピールできているか、ほってぇ皿に込めた思いは伝わっているか、何度も問いを繰り返します。絵コンテを検討しながら1枚1枚の写真をチェックし、ストーリーを組み立て、ブラッシュアップしていきました。

BGMを決めよう

 納得のいく絵コンテができ、約1分の動画となりました。次はBGM選びです。三浦先生が用意してくれた音楽を動画に合わせて1曲ずつ聴いていきます。明るいものもあれば、しっとりと切ないもの、壮大なもの、ちょっとコミカルなもの、ロック調でかっこいいものなど様々。BGMを変えるだけで動画の印象は大きく変わります。感性をフル稼働させて、自分たちのイメージに合うBGMを選びました。

次回は、声の収録。1つの同じ動画に、OGATSU Xメンバーそれぞれのメッセージを、それぞれの声でナレーションとしてつけていきます。そのナレーションの検討は、次回までの宿題となりました。

Children’s Art Company OGATSU X: Ogatsu Commercial #3 (editing)

WORKSHOP ARCHIVE

Children’s Art Company OGATSU X: Ogatsu Commercial #3 (editing)

Date
11:30–15:30, Tuesday, November 7, 2017
Contents
Editing of the Ogatsu commercial.
Venue
Azakotakihama2-2, Ogatsucho Ohama, Ishinomaki-shi, Miyagi, 986-1302, Japan
Target
Elementary school fifth grade to sixth grade
Instructors
Makoto Miura(RUDOLF)

In the third installment of OGATSU X’s commercial project, the children took the rough storyboard they had created in the last installment and restructured and edited it into its final form.
It was one month before OGATSU X was scheduled to hold its Shell Plate sales experience fair. They had originally planned to upload their commercial to YouTube or some other video streaming site, but they came up with the idea of making it into a commercial for their Shell Plates as well, and playing it in front of their shop. Therefore, they had to restructure their themes of “living” and “the sea.” They checked repeatedly whether the commercial was showing how attractive Ogatsu is and whether it was conveying the feeling they had put into the making of the plates, and made adjustments as necessary.
Once all the members were finally satisfied with the video, it was approximately one minute long. Next, they had to choose the background soundtrack. Until this point they had been relying on their rational sides, but now they needed to tap into their emotional sides. Mr. Miura presented some music options and the children listened to each of them as they watched the commercial. As they went through this selection process, the children realized how much the impact of the commercial could change based on its soundtrack. They made sure to select a song that matched well with their image of the commercial.



お問い合せ

「参加してみたい!」という方、以下の項目を入力して送信してください。
「まずは話を聞きたい」という問い合わせも大歓迎!「私も運営に加わりたい」という方からの連絡もお待ちしています。

クリックでコンテンツを開く
お問い合せ種別
お名前
メールアドレス
メールアドレス(確認)
お電話番号
お問い合せ内容