イベントスケジュール

募集しているワークショップの詳細や、いろいろなニュースを随時掲載。ぜひ、こまめにチェックしてくださいね!

ガレット・デ・ロワの制作

開催日時:

ガレット・デ・ロワとは、フランスの公現節(1月6日)に食べられる伝統菓子のこと。ガレットは丸いお菓子、ロワは王様という意味です。
ガレット・デ・ロワの中には「フェーブ」という陶器の人形が1つだけ入っていて、切り分けた時にフェーブが当たった人は王冠をかぶり、みんなから祝福を受け、その日は王様・女王様になることができます。そして、その年を幸せに過ごすことができると言い伝えられています。

今年2月と3月に開催し大変好評だった本ワークショップを、前半10月31日(土)及び後半2016年2月13日(土)に開催します。
お誘いあわせの上、ふるってご参加ください。

◇概要◇
【前半】フェーブの制作
日時:2015年10月31日(土) 13時半~16時半(13時開場)
会場:SODA(仙台市太白区山田本町1-15 SODA) ※駐車場はありません
講師:松井利夫/陶芸家、京都造形芸術大学 教授
参加費:500円 ※当日受付時にお支払下さい
持ち物:学校で着用している名札、汚れてもよい服装

【後半】ガレット・デ・ロワの制作
日時:2016年2月13日(土) 14時~18時(13時半開場) ※出来上がり次第終了
会場:仙台市ガス局ガスサロン(宮城県仙台市青葉区中央2-10-24/電話:
022-264-0220)
 ※2階コミュニティスクエア集合
 ※駐車場はありません
講師:松坂信行/松坂学園クッキングスクール学園長、料理研究家
参加費:500円 ※当日受付時にお支払下さい
持ち物:学校で着用している名札、汚れてもよい服装

主催:京都造形芸術大学 「こども芸術の村」プロジェクト
協賛:FONDATION ENFANTS DU JAPON(財団「日本の子供たち」)
協力:仙台市ガス局・SODA

◇注意事項◇
※ワークショップ中に撮影した写真や動画等は、当プロジェクトのウェブサイト、印刷物等に使用させて頂きますので予めご了承下さい。
※保護者の方は見学可能ですが、ワークショップへの参加はできません。

◇募集要項◇
対  象:小学校3年生~6年生 ※前半と後半の両方に参加できる方
募集人数:20名(応募者多数の場合は、先着順)
対  象:小学校3~6年生 ※前半と後半の両方に参加できる方
募集人数:20名
応募締切:2015/10/29(木) 但し、定員に達し次第〆切

◇お申込先◇
お申込メールアドレス:info@av4c.jp
申込方法:以下の3項目をメールにてお送り下さい。
 ①参加児童の氏名及びふりがな
 ②保護者氏名
 ③保護者連絡先電話番号

◇お問合先せ◇
「こども芸術の村」プロジェクト事務局
〒990-9530 山形市上桜田三丁目4番5号 東北芸術工科大学 地域連携推進室内
TEL:023-627-2218/FAX:023-627-2081/MAIL:info@av4c.jp

このイベントは13 2月 2016に終了しました

  • 会場: SODA
  • 会場住所: 〒982-0816 宮城県仙台市太白区山田本町1-15

お問い合せ

「参加してみたい!」という方、以下の項目を入力して送信してください。
「まずは話を聞きたい」という問い合わせも大歓迎!「私も運営に加わりたい」という方からの連絡もお待ちしています。

クリックでコンテンツを開く
お問い合せ種別
お名前
メールアドレス
メールアドレス(確認)
お電話番号
お問い合せ内容