イベントスケジュール

募集しているワークショップの詳細や、いろいろなニュースを随時掲載。ぜひ、こまめにチェックしてくださいね!

できるかな?!縄文どきどきワークショップ!~自分達の学校で採掘した縄文の土を使って縄文土器をつくろう~

開催日時:

 本ワークショップは、「こども芸術の村」プロジェクトと仙台市縄文の森広場、仙台市立上野山小学校が協同で実施する連続ワークショップ(全5回予定)です。
 2015年11月に実施された第1回ワークショップでは、上野山小学校の5年生(当時)のこども達と共に、小学校の敷地内にある自然体験学習林「楽元の森」から縄文土器の原料となる土を採掘しました。また、地学団体研究会の若生克雄先生から、採掘した土が約7~8万年前に釜房ダムの北西にある火山から飛んできた軽石で、上野山小学校の周辺地域には1メートル以上堆積していることを教えて頂きました。こども達が採掘した土の地質学的側面と、上野山小学校周辺に多数の縄文遺跡が点在しているという考古学的側面から、縄文人も同じ土で縄文土器を制作していた可能性も大いにあるようです。
 今回実施する第2回ワークショップでは、この縄文の土を使用した縄文土器づくりに挑戦します。また、制作する縄文土器は卒業記念品ともなるため、こども達それぞれの学校生活の思い出の品を使用した文様づくりにも挑戦します。
 制作された縄文土器は、9月頃に実施予定の第3回ワークショップにて、野焼きする予定です。

できるかな?!縄文どきどきワークショップ!
 ~自分達の学校で採掘した縄文の土を使って縄文土器をつくろう~
日時:2016年4月18日(月) 9:00~12:20
内容:自分達で採取した校庭の土を使った縄文土器の制作
会場:仙台市立上野山小学校(仙台市太白区上野山1丁目20-1)
講師:佐藤祐輔/考古学者・仙台市縄文の森広場 学芸員
対象:仙台市立上野山小学校6年生 74名
参加費:無料

主催:京都造形芸術大学 「こども芸術の村」プロジェクト 
協賛:財団「日本の子供たち」
協力:仙台市縄文の森広場、仙台市立上野山小学校

  • 日時:
  • 会場: 仙台市立上野山小学校
  • 会場住所: 〒982-0812 宮城県仙台市太白区上野山1丁目20-1

お問い合せ

「参加してみたい!」という方、以下の項目を入力して送信してください。
「まずは話を聞きたい」という問い合わせも大歓迎!「私も運営に加わりたい」という方からの連絡もお待ちしています。

クリックでコンテンツを開く
お問い合せ種別
お名前
メールアドレス
メールアドレス(確認)
お電話番号
お問い合せ内容