イベントスケジュール

募集しているワークショップの詳細や、いろいろなニュースを随時掲載。ぜひ、こまめにチェックしてくださいね!

【満員御礼】ガレット・デ・ロワWS参加者募集

開催日時:

2017/12/5更新 お持物に「布巾」が追加されました。
この度多数のお申込みを頂き、定員に達したため申込受付を終了致しました。
※現在お申込の方については、キャンセル待ちとさせて頂いております。

「こども芸術の村」プロジェクト(村長:京都造形芸術大学 教授 松井利夫)では、フランスの公現節(1月6日)に食べられる伝統菓子「ガレット・デ・ロワ」の第4回ワークショップを開催することとなりました。

ガレットは丸いお菓子、ロワは王様という意味です。ガレット・デ・ロワの中には「フェーブ」という陶器の人形が1つだけ入っていて、切り分けた時にフェーブが当たった人は王冠をかぶり、みんなから祝福を受け、その日は王様・女王様になることができます。本ワークショップでは、前半後半の2回に分け、フェーブ制作とそのフェーブを使ったガレット・デ・ロワづくりに挑戦します。

▼1.ワークショップ概要
タイトル:第4回ガレット・デ・ロワワークショップ
対象及び定員:原則小学4年生~6年生・中学生 (先着20名・事前申込制)
参加費:1名2,000円(前半+後半/材料費/保険代)※前半受付時にお支払い

…【前半】
2017年10月15日(日)13:30~16:30(13:00 開場)
会場:日立システムズホール仙台(仙台市青年文化センター)(宮城県仙台市青葉区旭ヶ丘 3-27-5)
講師:松井利夫(陶芸家、京都造形芸術大学 教授、こども芸術の村 村長)

…【後半】
2017年12月9日(土)13:00~17:00(12:30開場)※出来上がり次第終了
会場:仙台市ガス局ショールーム「ガスサロン」(宮城県仙台市青葉区中央2-10-24)
講師:松坂信行(松坂学園クッキングスクール学園長、料理研究家)

集合解散:現地集合・現地解散
持ち物:汚れても良い服装、エプロン(後半のみ)、三角巾(後半のみ)、布巾、筆記用具など

▼2.お申込み方法
※定員に達したため、受付を終了しております※
下記項目を明記の上【 info@av4c.jp 】へお申し込みください。
※必ず注意事項をご確認ください。
-----
件名「ガレット・デ・ロワ参加申込み」
(1)参加児童氏名及びふりがな
(2)学校名及び学年
(3)保護者氏名
(4)保護者連絡先電話番号
-----

▼3.注意事項
•前半・後半、両方ご参加頂きます様お願いいたします。
•保護者の方のワークショップ見学は可能ですが、参加はご遠慮いただいております。
•鋭利な刃物や高熱を発する調理器具を使用します。
 主催者・会場・講師は、ワークショップ中に起きた不慮の事故・事件・死亡・ケガやトラブル等の責任を負いかねますので、あらかじめご了承ください。
•主催者が撮影した記録等は「こども芸術の村」プロジェクトの広報等に利用させていただきます。またマスメディア等の取材が入る場合があり、メディアその他媒体に、お子様の肖像やインタビュー内容が掲載される場合があります。

▼お問合せ先
「こども芸術の村」プロジェクト村役場(担当:倉茂)
〒980-0013 仙台市青葉区花京院2-1-35
【TEL】022-266-8045(平日9時~17時)
【FAX】022-726-0343
【MAIL】info@av4c.jp

•主催:京都造形芸術大学 「こども芸術の村」プロジェクト http://av4c.jp
•助成:FONDATION ENFANTS DU JAPON(財団「日本の子供たち」)http://www.enfantsdujapon.ch/
•後援:仙台市教育委員会

  • 日時:
  • 会場: 日立システムズホール仙台
  • 会場住所: 〒981-0904 宮城県仙台市青葉区旭ヶ丘3-27-5

お問い合せ

「参加してみたい!」という方、以下の項目を入力して送信してください。
「まずは話を聞きたい」という問い合わせも大歓迎!「私も運営に加わりたい」という方からの連絡もお待ちしています。

クリックでコンテンツを開く
お問い合せ種別
お名前
メールアドレス
メールアドレス(確認)
お電話番号
お問い合せ内容